広告 商品

豆柴向けドッグフードのおすすめ25選

豆柴は小柄ながらも筋肉質で丈夫な体を持ち、その特性に合ったドッグフード(餌)を選ぶことが重要です。

この記事では、豆柴に適したドッグフード(餌)を25種類ご紹介します。

ドッグフードの選び方は年齢によって異なり、与える量も調整が必要です。

豆柴の食事に悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

このこのごはん公式サイト

豆柴向けドッグフードを選ぶポイント

豆柴向けドッグフードを選ぶポイント

豆柴は小さな柴犬の一種で、丈夫で長寿の傾向がありますが、肥満や皮膚トラブルが起こりやすいのが特徴です。

そのため、豆柴に適したドッグフード選びが重要となります。

たんぱく質の種類

豆柴は筋肉質で体重が増えやすいため、高タンパク・低脂肪・低カロリーのフードが適しています。

特に動物性タンパク質が豊富なものを選び、主成分が肉や魚で、含有率が約30%程度のドッグフードが理想です。

ただし、脂質とカロリーの管理も重要です。運動量に見合わないカロリー摂取は肥満を招くため、適切なカロリーバランスのフードを選ぶことが肝心です。

豆柴には、脂質やカロリーが過剰に含まれていないフードを与えることが推奨されます。

脂肪酸

豆柴も柴犬と同様に皮膚トラブルが一般的です。

そのため、皮膚の健康に良いオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を含むフードを選ぶことが重要です。

さらに、豆柴は認知症のリスクも指摘されており、これらの脂肪酸は脳の認知機能の維持にも役立つとされています。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれる主な食材にはフィッシュオイルや亜麻仁油があります。

これらの成分は体内で生成されないため、食事から摂取することが不可欠です。

これにより、豆柴の皮膚と脳の健康をサポートできます。

添加物

ドッグフードには添加物が含まれていることが一般的ですが、すべてが必要とは限りません。

特に、発がん性が疑われるものやアレルギーを引き起こす可能性のある添加物が含まれている場合には注意が必要です。不必要な添加物を避けたドッグフードを選ぶことをお勧めします。

避けたい添加物の例:
- 着色剤:赤色2号、赤色3号、黄色4号、黄色5号、青色1号、青色2号、カラメル色素、二酸化チタン
- 発色剤:亜硝酸ナトリウム
- 酸化防止剤:BHA、BHT、エトキシキン

愛犬の健康を第一に考え、パッケージの原材料リストを確認し、これらの添加物ができるだけ含まれていないドッグフードを選びましょう。

豆柴向けおすすめドッグフード

これらをふまえて豆柴に合ったドッグフードを22選ご紹介します。

  1. このこのごはん
  2. OBREMO(オブレモ)
  3. わんこの献立フレッシュ
  4. アランズナチュラルドッグフード
  5. モグワン ドッグフード
  6. うまか(UMAKA)
  7. カナガンドッグフード チキン・サーモン
  8. ネルソンズドッグフード
  9. ペトコト
  10. 犬猫生活ドックフード
  11. 安心犬活
  12. オリジン
  13. ミシュワン
  14. アカナ
  15. ナチュロル
  16. オリジン6フィッシュ
  17. ロイヤルカナン
  18. ブッチ
  19. ピッコロドッグフー
  20. みらいのドッグフー
  21. ラシーネ
  22. ヒルズ サイエンス・ダイエット

愛犬のドッグフード選びの参考にしてくださいね。

このこのごはん

このこのごはん

「このこのごはん」は、人工添加物を使用せず、ノンオイルコーティングで安全なドッグフードです。

主要なタンパク源として、高タンパクで低脂肪のささみをベースに、鶏レバー、マグロ、鹿肉を配合し、カロリーを抑えつつ栄養価を高めています。

すべての肉原材料に生肉を100%使用しているため、カロリーと脂肪分を低く抑えながらも、食欲をそそる風味を損ないません。

さらに、乳酸菌を配合しており、腸内環境を整えることで消化を助け、健康をサポートしつつ便の臭いも軽減します。この乳酸菌はお米由来のため、乳製品に敏感なペットでも安心して食べられます。

高タンパクで低脂肪の「このこのごはん」は、腸の健康を保ちつつ、体重管理が必要な豆柴に特におすすめのドッグフードです。

このこのごはん公式サイト

OBREMO(オブレモ)

OBREMO(オブレモ)

国産の新鮮な野菜と高品質なタンパク質を厳選して使用しているOBREMO(オブレモ)は、着色料、香料、保存料を一切使用していません。体に優しい成分と栄養が豊富に含まれているため、小柄な豆柴でも安心して与えることができます。

家族の一員として愛する愛犬には、安全で信頼できるものを与えたいという飼い主の方には、ぜひOBREMOを試していただくことをお勧めします。

OBREMO公式サイト

わんこの献立フレッシュ

わんこの献立フレッシュ

「わんこの献立フレッシュ」は、手作り風の柔らかいフレッシュタイプのドッグフードです。

人間用の食品基準(ヒューマングレード)で製造され、添加物は一切使用していません。そのため、グルメな愛犬でも満足すること間違いなしです。

すべてのライフステージで与えられるよう、体に良い素材にこだわっているのも特徴です。

豆柴からシニア犬まで幅広く愛用され、あなたの愛犬にとって「我が家の味」となるでしょう。

わんこの献立フレッシュ公式サイト

アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは、厳格な品質管理のもとで製造されるイギリス製のドッグフードです。

香料、着色料、穀物を一切使用せず、独自の製法で愛犬の体への負担を軽減するよう配慮されています。

さらに、低脂肪で高品質なグラスフェッドのラム肉を使用しているため、アレルギーのリスクも低減されています。

獣医師、栄養士、植物学者が共同で開発に2年を費やして完成させたアランズナチュラルドッグフードは、日々愛犬の健康をサポートします。

アランズナチュラルドッグフード公式サイト

モグワン

モグワン

「モグワン ドッグフード」は、その食べやすさからSNSで注目を集めているドッグフードです。

このフードの特長は、高品質な動物性タンパク質を使用し、犬の本能に訴える嗜好性を高めている点にあります。着色料や香料を添加せず、自然の素材の風味をそのまま活かしています。

特に、肉や魚の旨味が豊富で、食べムラのある豆柴も喜んで食べてくれます。

さらに、「モグワン ドッグフード」は嗜好性が高いだけでなく、穀物不使用のグレインフリーでアレルギーにも配慮されているのが大きな特徴です。

高タンパクで消化が良く、アレルギーを持つ豆柴にもおすすめのドッグフードと言えるでしょう。

モグワン公式サイト

うまか

うまか

トリゼングループが運営する水炊き料亭「博多華味鳥」から発売されたドッグフード「うまか(UMAKA)」は、自社で飼育した鶏肉をふんだんに使用し、調理からパッケージングまで一貫して行われています。そのため、安全性は非常に高いと言えます。

使用されている素材は、人間が食べられる品質の「ヒューマングレード」で、安心して愛犬に与えることができます。

また、「うまか(UMAKA)」では、玄米や大麦などの低GI食品を含む穀物を積極的に使用しています。これらはダイエット食品としても利用されるもので、肥満への配慮が見て取れます。

したがって、「うまか(UMAKA)」は、筋肉を維持しながら体重管理が必要な豆柴に最適なドッグフードと言えるでしょう。

うまか公式サイト

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

カナガンは、モグワンと同じ製造元から提供されており、その品質の高さで高い評価を受けているドッグフードです。

モグワンと同様、食いつきの良さで評判が高く、高タンパク質で製造されています。

モグワンがチキンとフィッシュのタンパク質を使用しているのに対し、カナガンはチキンのみを使用した単一タンパク質を採用しています。この単一タンパク質は、獣肉アレルギーの特定に役立つメリットがあります。

さらに、カナガンはモグワンと比べてタンパク質、カロリー、脂質の含有量が多いため、活動量の多い犬に適しています。

豆柴のように活発で筋肉質な犬種には、タンパク質が豊富なカナガンが理想的な選択肢と言えるでしょう。

カナガンドッグフード公式サイト

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードは、原材料の50%に肉を使用しており、食べ応えがあるため、中型犬や大型犬でも満足できるフードです。

このフードは、英国のトップブリーダーが開発したレシピに基づいて作られており、偏食傾向のある犬でも食いつきが非常に良いです。

犬の必要とする栄養バランスを考慮して作られているため、健康をサポートするだけでなく、大容量でコストパフォーマンスが高いことも特徴です。これは、食べ盛りの犬にとっても嬉しい点でしょう。

ネルソンズドッグフード公式サイト

ペトコト

ペトコト

ペトコトは、犬が1日に必要な栄養素をすべて補えるように開発された総合栄養食です。

保存料や着色料を添加せず、150gの使いやすいパック形式で提供されているため、どんなシーンでも使いやすいのが特徴です。

新鮮な食材にこだわり、血中の中性脂肪を減少させたり、腸内環境と免疫力の維持をサポートするため、ダイエット中の犬にも適しています。試してみる価値があるドッグフードでしょう。

ペトコト公式サイト

犬猫生活ドックフード

犬猫生活ドックフード

犬猫生活ドッグフードは、全年齢のペットに対応したオールステージ用のフードです。

添加物を一切使用せず、グレインやグルテンも含まない、体に優しい成分で作られています。

また、国産の鶏肉や鹿肉を専門家が厳選して使用しています。

栄養だけでなく、素材本来の美味しさも兼ね備えており、愛犬との長く健康的な生活をサポートするために、試してみる価値があります。

犬猫生活ドッグフード公式サイト

安心犬活

安心犬活

安心犬活は、国内で製造された無添加のドッグフードです。

アミノ酸、乳酸菌、DHA、オリゴ糖など、自然由来の成分を豊富に含み、愛犬の健康を内側からサポートし、腸内環境を健康的に保つように設計されています。

また、犬にとって理想的なタンパク質量を考慮しているため、栄養の吸収が効率的に行われます。

愛犬の元気な活動や、美しい毛並み、肌のツヤをサポートするために、このフードを試してみる価値があります。

安心生活公式サイト

オリジン

オリジン

オリジンは「犬は本来肉食である」という考えに基づいて開発されたドッグフードで、肉や魚などのタンパク質を豊富に含んでいます。

このフードは肉や魚を全体の85~90%使用しており、高タンパクで消化に優れています。これにより、犬の筋肉維持を助け、肥満の予防にも効果的です。

オリジンはチキンを主要成分とし、ニシンやヘイクなどの魚を使用することで、さまざまな栄養素を提供しています。また、鶏の内臓も含まれており、犬本来の食事を再現しています。

グレインフリーでアレルギーにも配慮されているため、筋肉質で太りやすく、皮膚トラブルが起こりやすい豆柴に適したドッグフードと言えるでしょう。

オリジン公式サイト

ミシュワン

ミシュワン

ミシュワンは、ターキーやサーモンなど複数のタンパク質を含む60%の高タンパクフードです。原材料の配合比率が明確に表示されているため、消費者に安心感を与えます。

このフードには、サーモンから得られる栄養に加えて、必須脂肪酸であるオメガ3も配合されており、皮膚の健康をサポートします。特に皮膚トラブルが多い豆柴にとって、これは大きなメリットです。

さらに、グルコサミンやコンドロイチンといった関節保護成分も含まれているため、活動的な豆柴の関節ケアにも適しています。

筋肉を維持しながら皮膚と関節のケアができるミシュワンは、豆柴にぜひお試しいただきたいドッグフードです。

アカナ公式サイト

アカナ

アカナ

アカナは、「シングルシリーズ」のように単一の動物性タンパク質を使用した製品や、グレインフリーの穀物不使用製品など、多様な種類のドッグフードを取り扱っています。

「クラッシックシリーズ」には一部穀物が含まれますが、使用されているオーツ麦によってアレルギーへの配慮がなされていることがわかります。

アカナのアダルトスモールブリードレシピは、カナダ産の新鮮な鶏肉や生カレイなど、高品質な動物由来原材料を60%も配合した高タンパクなフードです。また、フルーツや野菜、ハーブもバランス良く配合されており、犬の全体的な健康をサポートします。

消化が良く、栄養バランスの取れた高タンパクフードであるアカナは、肉や穀物にアレルギーを持つ犬にとっても適切な選択肢を提供します。フードにこだわる飼い主にとって、理想的な製品が見つかるはずです。

アカナ公式サイト

ナチュロル

ナチュロル

ナチュロルは、安全で信頼性の高い国産ドッグフードです。毛並みや涙やけ、便の臭いなど、犬が抱えがちな問題に効果的にアプローチします。

人工添加物や穀物を使用していないため、消化不良を防ぎ、体内に不要な老廃物が蓄積するのを避けることができ、これが毛並みの改善や涙やけの防止につながります。また、ナチュロルに含まれる善玉菌が腸内環境を整え、便臭を軽減します。

さらに、新鮮な生肉から摂取されるタンパク質が豆柴の被毛を健やかに保ち、生魚に含まれるオメガ3脂肪酸が皮膚の健康をサポートします。

健康を内側から支え、皮膚や被毛に良い成分を含むナチュロルは、豆柴に最適なドッグフードです。

ナチュロル公式サイト

オリジン6フィッシュ

オリジン6フィッシュ

オリジン6フィッシュは、オリジンのシングルシリーズに属するドッグフードで、タンパク質源として魚のみを使用しているため、獣肉アレルギーのある犬に適しています。

このフードは、天然の魚の身、内臓、骨をまるごと使用しており、犬本来の食生活を再現しているため、食いつきが非常に良いです。

原材料の2/3が生魚であり、高タンパク質を提供し、魚に含まれる脂肪酸が皮膚や被毛の健康を支えます。

特に皮膚の調子が気になる豆柴には試してほしいフードです。また、穀物を使用していないため、食物アレルギーにも配慮されており、アレルギー症状がある場合のフード変更にも適しています。

筋肉を維持しながら皮膚の健康もサポートするオリジン6フィッシュは、活動量が多く皮膚トラブルを抱えがちな豆柴に最適な選択です。

オリジン6フィッシュ公式サイト

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは長年にわたりドッグフードを提供している老舗メーカーで、柴犬専用フードも発売しています。このフードは、柴犬の特性に合わせて特別に設計されています。

密度の高い柴犬(豆柴)のアンダーコートは皮膚トラブルを起こしやすいため、特別なケアが必要です。ロイヤルカナンの柴犬専用フードには、オメガ3およびオメガ6脂肪酸が含まれており、皮膚の健康をサポートします。

また、柴犬(豆柴)は肥満になりやすい傾向があるため、このフードでは脂肪とカロリーの含有量を適切に調整しています。

ロイヤルカナンは信頼のおけるブランドであり、豆柴のフード選びで迷ったときには、ロイヤルカナンの柴犬専用フードを選ぶのも良い選択肢です。

ロイヤルカナン公式サイト

ブッチ

ブッチ

ブッチは「より新鮮で健康的」をコンセプトに製造されたドッグフードです。生肉に近い栄養成分と水分含有量を保持しており、犬本来の嗜好性を引き出します。

このフードは、犬にとって不要な糖類、小麦粉、グルテン、イースト、人工調味料、合成香料を一切添加していないため、消化が良くアレルギーの予防にも役立ちます。

さらに、ニュージーランドは世界で最も厳しい環境規制を持つ国の一つです。ニュージーランドで認定されたヒューマングレードの食肉のみを使用しているため、安心して愛犬に与えることができます。

ブッチは水分補給も兼ねた食事が可能であり、特に高齢の豆柴に適しています。

ブッチ公式サイト

ピッコロドッグフード

ピッコロドッグフード

ピッコロは、高タンパク・低脂肪のドッグフードで、高齢犬向けに開発されましたが、全犬種で使用できます。そのため、肥満が心配な成犬にも適しています。

低カロリー・低脂肪のフードは食いつきが悪いことがありますが、ピッコロは原材料の70%をチキンとサーモンで占める高タンパクレシピで、その問題を解消しています。これにより、良質な動物性タンパク質が嗜好性を高めています。

さらに、フラクトオリゴ糖とさつまいもが食物繊維を豊富に含んでおり、運動量が少ない豆柴でも消化が良く、腸内環境を整えるのに役立ちます。

高タンパクでカロリーを抑えたピッコロは、運動量が少なく、肥満への配慮が必要な豆柴に最適なドッグフードです。

みらいのドッグフード公式サイト

みらいのドッグフード

みらいのドッグフード

みらいのドッグフードは、ドッグフードとしては珍しい薬膳を取り入れた製品です。「大自然を食べる」というコンセプトのもと、美味しく食べられる和漢を使用したドッグフードを製薬会社が開発しました。

このフードでは、鹿と魚を主要なタンパク源としており、心臓や肝臓のサポートなど、特定の症状に合わせた和漢が使用されています。

特に皮膚やアレルギー対策のフードでは、皮膚トラブルやアレルギーの原因に対処するため、皮膚をサポートする和漢に加え、オメガ3を配合し、アレルゲン原料を使用していないことでアレルギーに配慮されています。

日常の食事から各種症状に対応したい豆柴に適したドッグフードとしておすすめです。

みらいのドッグフード公式サイト

ラシーネ 柴

ラシーネ柴

ラシーネ 柴は、柴犬専用に開発されたドッグフードで、柴犬の特性に基づいて作られています。

柴犬(豆柴)は加齢とともに認知症になりやすい傾向がありますが、ラシーネ 柴には脳機能をサポートするDHAが含まれています。

また、被毛の保護と輝きを促すコラーゲンも配合されており、毛並みの改善効果が期待できます。さらに、太りやすい柴犬(豆柴)の体質を考慮して、カロリーは控えめに設定されています。

柴犬の健康を考慮して作られたこのドッグフードは、豆柴にも最適です。

ヒルズサイエンスダイエット公式サイト

ヒルズ サイエンス・ダイエット

ヒルズ サイエンス・ダイエット

ヒルズ サイエンス・ダイエットは、市場での入手しやすさと豊富な種類で知られるドッグフードです。

特に「敏感なお腹と皮膚の健康サポート」は、豆柴に適していると言えるでしょう。

敏感な消化器系には腸内環境を整えることが最も重要です。ヒルズ サイエンス・ダイエットでは、亜麻仁やビートパルプといった可溶性・不溶性の繊維を用いて腸内環境の健康をサポートします。

さらに、ビタミンEとオメガ6脂肪酸が配合されており、健康な皮膚と艶やかな被毛を維持するのに役立ちます。

ヒルズ サイエンス・ダイエットには他にもさまざまな種類があり、あなたの愛犬に最適なドッグフードが見つかるでしょう。

ヒルズサイエンスダイエット公式サイト

豆柴のドッグフードに関する注意点

食事方法

豆柴がフードを食べない理由はさまざまですが、主に以下のような要因が考えられます。

主な理由:
1. わがまま
2. お腹が満たされている
3. ドッグフードが気に入らない
4. 老化
5. ストレス
6. 病気や体調不良

愛犬がフードを食べない原因を考え、それに応じた対策を講じましょう。

特に、おやつやフードを過剰に与えてお腹が満たされている場合は、栄養不足や肥満につながる可能性があるため、食事内容を見直す必要があります。

また、病気や食欲不振が疑われる場合は特に注意が必要です。1日以上食事を摂らない場合は、病気や体調不良の可能性があるため、早めに動物病院で診察を受けましょう。

愛犬の食事環境やライフスタイルを確認し、フードを食べない原因を探ることが重要です。

回数

豆柴の1日の給餌量と回数は、個体や成長段階によって異なります。

給餌量を計算する専用の方法があり、「柴犬におすすめのドッグフード」という記事で紹介されていますので、参考にしてください。

豆柴は太りやすい犬種なので、正確に計算し、適切な量を与えることが重要です。

成長段階に応じた食事の回数:
- 子犬期(生後3ヶ月まで):1日に4回程度
- 3ヶ月から6ヶ月:1日に3回程度
- 6ヶ月以降:1日に2〜3回
- 成犬期(1歳から7歳):1日に2〜3回
- 老犬期(7歳以降):1日に3〜4回

子犬は消化器官が未熟なため、消化不良を防ぐために1日の食事を小分けにして与える必要があります。生後6ヶ月を過ぎると消化器官が発達し、食事回数は1日2〜3回に減ります。

成犬期は食事の間隔が空いても問題ありませんが、老犬期には消化器官への負担を考慮して1日3〜4回の食事が推奨されます。また、代謝が低下し運動量が減るため、定期的に体重を測り、適切なフード量を調整することが大切です。

愛犬の状態に合わせた食事管理を心がけましょう。

時間

食事の時間は特定の時刻に固定されているわけではありませんが、食事間隔はなるべく均等になるよう心がけましょう。

1日2回の食事であれば、食事間隔は約12時間、1日3回であれば約8時間が適切とされています。

たとえば、食事のスケジュールは次のように設定できます。

1日2回の食事:
- 1食目:7時
- 2食目:19時

1日3回の食事:
- 1食目:7時
- 2食目:15時
- 3食目:23時

完全に均等な間隔である必要はないため、飼い主の生活リズムに合わせて多少のずれは問題ありません。

また、月齢が低い時期には1日4回の食事が必要になることもあります。睡眠時間や仕事の都合で給餌が難しい場合は、時間の調整が必要です。

幼犬期には食事の回数が多くなり大変ですが、生活リズムに合わせて適宜調整しながらうまく対応しましょう。

市販ドッグフードは?

市販のドッグフードを豆柴に与えることは問題ありませんが、豆柴に適したものを選ぶことが重要です。

豆柴に適したフードの特徴

  • 動物性タンパク質が豊富に含まれていること
  • 皮膚に良い成分が配合されていること
  • 無添加であること

市販されているドッグフードには、価格帯も幅広く、多種多様な製品があります。

豆柴の特性に合わせたドッグフードを選ぶために、原材料をしっかりとチェックしましょう。

他の犬種も合わせて

柴犬、特に豆柴は皮膚トラブルや肥満が起こりやすい一方で、活動的で筋肉質な体を維持するために必要な栄養も多く求められます。

そのため、柴犬の特性に合わせたドッグフードを選ぶことが推奨されます。

市場にはさまざまなドッグフードが販売されており、適切なものを見つけるのは難しいかもしれませんが、この記事を参考にすることで、愛犬に最適なフード選びの助けとなるでしょう。

まとめ

豆柴に適した健康的なドッグフードを選ぶことは重要です。

筋肉の維持に必要な成分と、皮膚トラブルを防ぐ成分が含まれているドッグフードが、豆柴の健康を支えます。

豆柴は太りやすい犬種なので、1日の給餌量を正確に計算し、活発に遊んだり運動することで食べムラがないよう心がけましょう。

参考

環境省

農林水産省

-商品